指定学習用図書の利用について

図書館では、学生の皆さんが、授業で使用する教科書のほかに、これを補充する学習に必要な教員指定の図書資料「指定学習用図書」を図書館に整備して、授業とより関係の緊密な学習活動の展開を支援しております。大いに、利用してください。


1 指定学習用図書とは

教員が授業に関連して、学生に必読すべきものとして指定し、予習・復習にはもちろん、試験・演習・レポートの作成などの際には、その内容も出題の対象となる教員指定の学生専用の学習用図書資料(雑誌論文・AV資料を含む)をいいます。

2 指定学習用図書の配置場所

指定学習用図書は、一般図書と区別して、図書館3階閲覧室に、指定学習用図書コーナーを設置して、教員別にひとまとめにして、配架しています。

なお、視聴覚資料については、2階視聴覚資料コーナーに配架しています。


3 指定学習用図書の表示

指定学習用図書は、一般図書と区別するため、当該図書の背表紙に、指定教員名の表示をしています。


4 指定学習用図書の利用方法

指定学習用図書の利用は、次のとおりです。

<閲覧>

・閲覧した後は、元の場所に返してください。

・視聴覚資料の視聴は、カウンターまで申し出てください。

<貸出>

・貸出時問は9:00〜17:20です。

・貸出は、3日間とします。(視聴覚資料を除く)

厳守してください。

・貸出は、1人・1冊とします。

・貸出の手続きは、2階カウンターで行います。

<複写>

・2階閲覧室設置の複写機を利用してください。


5 その他

指定学習用図書の利用について、不明な点がある場合は、図書館2階カウンター情報サービス係(内線2274)宛、問い合わせてください。